開催中のイベント

 

京成グループラーメンラリー第1弾
(京成電鉄・新京成電鉄)

京成電鉄「京成立石駅」〜新京成電鉄「新津田沼駅」の間で、ラーメンスタンプラリーを開催!
駅に設置してあるQRコードを読み込むと6時間限定のお得なクーポンをゲット!!
更にラーメン店にてラーメンを食べてQRコードを読み込むと抽選でステキなプレゼントが当たる!!
ダブルでお得に楽しめるモバイルスタンプラリーです。
2ヶ月間あるので、ぜひ、全店制覇を目指してください!

開催期間:2019年11月16日(土)〜2020年1月15日(水)

>>イベントページはこちら<<




モバスタが選ばれる理由

同様のサービスの中から、なぜモバスタが選ばれるのでしょうか・・・

特許取得済み

携帯端末を使ったスタンプラリーシステムに関する7件の特許及び「モバイルスタンプラリー」の商標について、正式な利用権利を取得している唯一の組織です。

詳しくはこちら

売上に直結

通常、スタンプラリーイベントは人を集めることができても売上に直結するものではありません。
「モバイルスタンプラリー®」には売る仕組みがあります。

詳しくはこちら

詳細な効果測定

参加者数、ゴール者数だけでなく、各スタンプポイントの来訪者数、更に各スタンプポイントでの売上など、売上やイベントの改善に繋がるデータ収集が可能です。

詳しくはこちら

最強のパートナー

世界中にファンを持つマリオテニスやマリオゴルフなどのゲーム開発で知られる株式会社キャメロットがアプリケーションを担当。
その完成度は桁違いです。

詳しくはこちら




人は集まったけど、売上が上がらない!

✔盛り上がりはするけれど、何も買ってもらえない・・・
✔どんな人が参加したのか全然わからない・・・
✔個人情報を集めるのが怖くてデータが全く残らない・・・
✔データが残らないから毎回新規で集客しなければならない・・・

スタンプラリーイベントでよく聞く悩みです。
もはや、旧来型のスタンプラリーでは売上は上がりません。

モバスタのモバイルスタンプラリー®には、売上を上げる仕組み、次回のイベントにも参加してもらうリピート促進の仕組み、参加者の属性を把握する仕組み、イベントの効果測定をする仕組みがあります。

更に、イベント会場近隣にいる人や、同じようなイベントに興味を持つ属性に対してプッシュ通知をすることで未知のユーザーにもリーチできるのです。

Read More

News

開発パートナー様と業務提携しました。

株式会社キャメロットとモバイルスタンプラリー事業に関し業務提携し、パートナー企業として同システム全般の提供を受けることになりました。

特許ライセンスを取得しました。

モバイルスタンプラリー商標並びに同事業に関するビジネスモデル特許保有権利者である株式会社トラストワイズプロダクションと業務提携し、モバイルスタンプラリーに関する…

新法人を設立いたしました。

株式会社トラストワイズプロダクションの100%子会社として設立し、モバイルスタンプラリー企画運営事業をスタート致しました。

よくいただくご質問

はい、非常に簡単に導入することができます。
スタート地点QRシートと、各スポット用のQRシートをプリントアウトし必要な箇所に設置していただくだけです。
アプリの設定については弊社でフルサポートいたします。

標準仕様の範囲でしたら、お申込みから2週間程度で開始できます。
カスタマイズが必要なものでも、1ヶ月程度で可能です。

はい、デザインだけでなく、参加者の情報収集など、計測に関するカスタマイズも可能です。

はい、可能です。
ゴールと同時に自動的に特典画像を表示したり、画像データや映像データ、音楽データなどをダウンロードするリンクを表示したり、指定したメールアドレスに送付することができます。

はい、通年開催し続けることも可能です。
例えば観光地の店舗などにスポットを設置し、観光客の集客に繋げるといった活用方法もできます。



Our Partners

Company

東京都中央区銀座2-11-12 4F
03-6278-8680
info@movasta.com

Contact Us

Top